失業給付金、雇用保険をもらうには決して妥協はしないで!

失業給付金とは、雇用保険に加入していた事が条件になりますが、
何らかの理由で失業をした人がもらえるお金のことです。

国から支払われるものであり、
会社から支払われる退職金とは異なります。

その失業給付金、誰もがもらえるものだと思われがちですが違うのです。

失業したけれど、まだ働く気持ちがあっていつでも働ける状況なのに
次の転職先が見つからないという方のみに支払われるものなのです。

そのため健康上の理由で働けない人や
就職する気持ちのない人などは失業給付金をもらえません。

もらう方法は、自分でハローワークに行って申請します。
自分が動かなければ、いつまでも支払われることはないので注意が必要です。

大体の会社は、会社都合での退職を敬遠する傾向にあります。
なので自分から退職をするようなことは避けた方がいいですね。

それによって支給額も開始日も大きく変わってくるので注意が必要です。

そして、会社都合での退職である、
ということが分かる正式な書類を書いてもらうのを
忘れないようにした方が良いです。

失業給付金としてもらえる額を多くするためにも、
あきらめや妥協、怒りで自ら辞表を提出することは
絶対にしないようにした方がいいのです。

その時の気持ちだけで動かずに、冷静に考えて
仕事をやめ方ややめる時期などもしっかり考えるべきです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング