勤めていた職場を円満退職するためには?

転職先が決まると、次に行動しなければならないのが現在の会社の退職手続き。

できるだけ円満に退職したいと考えるのが普通ですよね。
円満退職にするためにはどうしたらいいでしょうか?
 
まずは、自分の口から直接上司に退職の意思を伝えるべきです。
また仕事に影響が出ない時期を相談し決定します。

そして退職届けを提出する流れが普通だと思います。
退職届けが受理されたら、業務の引き継ぎ作業などをしていきます。

有休の消化などもこれらの作業がすべて終わってからではないと
円満退職できなくなってしまいますよ。

そして、あまり知られていませんが
「退職願」と「退職届」は正確には別ものなので注意が必要です。
 
「退職願」は退職したいという申し出なので、申し込みというとこになります。
会社が承諾して退職となるので、途中で撤回する事もできます。
しかし、「退職届」は、最終的な意思表示であるので
受理されれば退職になってしまいます。
撤回できないので注意が必要です!
 
円満退職のためにも、これらの事をきちんと頭においてから
退職の手続きを進めていきましょう。
上司にも自分の口からしっかりと話をして気持ちを理解してもらうことも大切です。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング