退職金の気になる総額や支給日は?

退職金とは、勤めていた人が退職をする際に、企業側から支払われる

金銭のことを言います。
しかしどこの企業でも必ずといってあるものではないので注意が必要です。

法律で「必ず支払わなければならないもの」と定められているものではないのです。
企業側からの「お疲れさま」という気持ちを込めたものなので、
必ずしもあるわけではないのです。

起業したばかりの会社や、小さい企業などでは、
退職金制度自体がないことも十分ありえるのです。

あまり過度な期待は持たない方がいいかもしれません。
また、2年以内になると、退職金は発生しないことが一般的です。

今の時代、退職金制度も多様化しているという話もあります。

退職金そのものを無くし、ボーナスに回したりしたりする会社もありますし、
早期退職の防止のためにも毎月、成果に応じた報酬を出す事で
社員のやる気を引き出すという取り組みをしている会社もあるようです。

これらのように会社のやり方、考え方によって
退職金の精度も様々なようです。

勤務期間が5年程度の場合では、
退職金は数万円くらいにしかならないということもありますし、
一度自分の会社についても調べてみることをオススメします!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング