円満退職するためのスケジュールとは

あなたが退職を決意した場合どういった行動をとりますか?

やはり気持ちよく退職するためにもできるだけ会社や

まわりの人達に迷惑をかけないようにするべきですよね。

そして円滑に退職できるようにいろんな事に気を配りつつ進めるべきだと思います。

 

思ったらすぐに退職届けを出すよりは、スケジュールにそって

しっかり考えた上で行動すべきですね。

でも。。。そう思っていてもできない場合があります。

それは、親の介護や自分自身の病気などの場合です。

 

大変だと思いますが、そんな場合でもできるだけ会社の決算や繁忙期は避けた方が良いでしょう。

その方がまわりからも悪い印象をもたれずにすみます。

 

そして退職を決めたら、とりあえず直属のあなたに一番近い上司に伝えてみて下さい。

いきなりの退職はいろいろな人に迷惑をかけてしまうケースがあるので、時間の余裕をもって伝えるべき人にしっかりと順序を考えつつ伝えるべきです。

 

退職が決まっても引き継ぎ作業などもありますし、案外時間がかかると思います。

あなたが関わっている仕事をいろいろと整理しながら、関わっている仕事があれば、それを責任をもって成し遂げてから退職する方がベストです。

 

また、退職すると決めるには次の仕事の事もしっかり考えておくべきですね。

決まっていない場合は金銭面を考えておく必要があります。

生活費やローンの返済などはしっかり頭に入れつつ転職活動を進めていってください。

思ったよりも転職活動にもお金がかかりますので、ある程度貯金を確保しておくと安心だと思います。

 

特に自己都合の退職の場合は、リストラなどの場合よりも退職金が少ないので、思っていた金額と違う。。。というようなことがあります。

あてにせずにしっかりと貯金しておく方が次へのステップのためにも安心ですよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング