退職当日に職場に返却すべきものは?

会社に返却しなくてはならないものが、退職する際にはあります。

なかなか会社側から言ってきてくれない場合もあるので、

自分で気付いて、社会人としてきちんと返却してほしいと思います。


返却すべきものは、会社から支給されたものです。

すべて返却する必要があります。

例えば、社員証や社員バッチなのもそれに当たります。

また制服などもきちんとクリーニングを出して返却してください。

もし会社側でクリーニングに出すということでしたら、

そのまま言われてすぐにすみやかに返却してくださいね。

また忘れがちなのが名刺などです。

もらったように思いますが、それらは会社の社員であることを証明するものになるので

きちんと会社側に返却すべきなのです。

名刺などもそれにあたります。

自分の名前が入っていたら自分のものと思いがちですが、

それも会社側が管理すべきなので忘れていたらすぐに返却しましょう。


通勤に使う定期券が支給されている場合もあります。

使えるから。。。と思って持っているのではなく、

お金に関わることですがらこれも返却してくださいね。


もし返却を忘れていたら退職後に持っていくのはおっくうに思う事があると思いますが、

これらは必ず返却すべきものなので、社会人の常識として

最後まで責任を果たすためにも会社に返却しにいってください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング