自分に合った職業ってどんなものか分かる方法は?

多くの方が悩むことだと思いますが、
今の仕事は自分に向いているのか!?という問題です。
仕事について不満もないし、いろんな経験を通じて達成感をあじわうこともできる。
人間関係も良好で職場にも不満もない。
でも本当にこの仕事が向いているのかは、冷静に考えてみると
もっと自分にあった仕事があるのではないか。。。
という考えになってくる人もいるのではないでしょうか?
かといって自分の適職を考えると答えは出てこない。
自分自信の事なのに答えを出すのは簡単ではないですよね。
そんな方に一つアドバイスをするならば、
ほんの数年仕事をしていただけではあなたにあった仕事かを判断できないということです。
何十年勤めても答えが出ない場合もあります。


でも冷静に考えながら例えば紙に書いて自分の気持ちや状況を整理していくのは
オススメの作業です。それによって自分自身の適職が導きだされるかもしれません。
そこには今まで感じたやりがいや達成感なども細かく分類して書いていきます。
そうすることによって自分の本当の気持ちがわかります。
例えば営業の仕事であったなら、面白さを感じた場面を思い出して下さい。
お客様の要望に応えられたなど自分が達成感を感じられたときなどが
自分の納得できる、仕事にやりがいを感じられる瞬間です。
それは違う仕事になっても面白いと感じる部分が共通してくるのです。
転職の際に、会社を選ぶ時にもいろんな選択肢が広がるはずです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング