面接での気になる給与や待遇の条件などの上手な聞き出し方は?

やはり給与については皆さん関心があると思います。
しかしほとんどの求人票には最低限の情報しか記載されておらず、
気になる方が多いのではないでしょうか?
よく記載されている「年収400万円以上」などという文言がありますが、
実際にもらえるのは、どの程度の金額なのか?という疑問や、
休日や休暇についても本当にその通りにとることができるのか?
これらを面接で聞くとなるとなかなか言葉に出すのは難しいと思います。
それではどうしたらよいのでしょう??
もしも「年収400万~500万円」という感じで記載されていれば
実際に給与として支払われる金額については、
転職会社の人や会社側の人事担当の人と細かい調整をしていかなければならないので、
すぐにははっきり分からないようです。


なのでこのような疑問をすぐに会社の方に投げかけるというのは避けるべきです。
会社側からの説明が必ずあるはずですからそれを待った方が良いでしょう。
また1次面接などかなり早い段階で給与や待遇の質問をするというのは、
採用側としてはお金で会社を選んでいるというような印象を持たれがちです。
本人はそうゆう意識がなくてもやはりその印象が強いようです。
会社側からの話を待ち、それでもなかなか話が出てこないということであれば、
それとなくタイミングを見計らって聞いてみるといいでしょう。
確認する時も、「給与はおいくらになりますか」はっきり聞くというのはNG。
会社のシステムに関する質問の一部のような感じで
「入社後の給与や待遇に付いて聞かせてもらえますか?」などというような
質問の仕方の方がよいでしょう。
入社する事を前向きに考えているという印象をもってもらえるような
姿勢を見せるべきですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング