希望年収は、はっきりと希望して良いもの?

現在よりも多い年収を求めて転職した場合は、
その金額についていつ頃話を切り出せばいいか悩む所ですよね。
聞きづらい内容でもあるので、いつでも聞いていいという訳ではなさそうです。
とりあえず面接の場では聞くべきではないでしょう。
ぜったい避けるべきだと思います。
ではいつのタイミング?
やはり年収の交渉については最終面接が終わってからが良いと思われます。
給与のシステムや基準については面接時に聞いておいて探りを入れておいてもいいでしょう。
また同じような人に質問してみるのは大丈夫です。
ほとんどの企業は最終面接の時に年収の確認があることが多いです。
その時に事前に探りを入れておけば、会社の水準にそって話を進めることが
できますし、自分の希望も会社の水準にそった額を伝える事ができます。


絶対条件となる額が明確なときは、その額をはっきりと
会社に伝えてみましょう。
多少リスクは伴いますが、年収アップを望んだ転職の場合はそれも必要です。
それよりも何も言わずにいて入社が決まってからいろいろ言い出す方が、
あなた自信の信頼を失ってしまう事にもなりかねないからです。
会社側は、「その額の年収を支払う価値がある人間かどうか」を知るために
面接しているとも言えるのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング