男性看護師のリアルな求人実態

看護師イコール女性、
いまだ、そのようなイメージが根強くあるかもしれませんが、
実は最近では、男性の看護師も増加傾向にあります。

そうは言っても実際の看護の現場において、
本当に男性看護師はどのように求人を求められているのでしょうか?
男性看護師の実態について、求人面からチェックしてみると・・・。

 

男性看護師は以前と比較して大分増えたといっても、
看護師の全体数から見ると、男性看護師は約1割程度です。

以前は看護師ではなく、看護婦といった女性名称が一般的だったので、
当然といえば当然ですが、10人中10人が女性だった環境から、
10人中1人、男性が活躍するようになった感じです。

まだまだ人数的には少ないですが、
それでもジワジワと増えてきていることは確かです。

看護師の資格は転職の際にも非常に有利となり、
特に男性看護師は、数が少ないからこそ、
より良い就職先を見つけやすくなっています。

看護師の求人で、わざわざ「男性看護師募集」と記載しているものはありませんが、
看護師の求人であれば、資格さえ持っていれば、
男女を問わずに誰でも応募ができるのです。

看護師とは力仕事な部分も多いため、職場に男性がいると助かる面が結構あります。

特に今後、さらに高齢化していくので、
多くの男性患者が増えた場合、
介護の現場と同じように、チカラのある男性が必要になってくるからです。

そういう意味でも、
もしかすると男性看護師は逆に、女性看護師よりも有利なのかもしれません。

でも、そうは言っても、
看護師の世界は未だに女性社会なので、大変な部分も多いかもしれません。

なので、少しでも職場環境を良くしたいと思うなら、
気になる求人があったなら、ドンドン申し込んでみるべきです。

せっかく優位な立場にあるのですから、
数ある求人の中から、自分に合ったものを探し出してチャレンジしてみて下さい。

まだ男性看護師の数が少ない、今がチャンスです!

景気が悪化しつづけた場合、
比較的、資格が取りやすく、収入が安定しやすい看護師は
男性も益々、進出してくることが予想されるので、
転職を少しでも考えているなら今のうちかも!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


看護師転職サイト人気ランキング